なかたにクリニック 内科・循環器内科・消化器内科・漢方内科

河内長野市三日駅町駅徒歩3分の内科です。

診療案内

ホーム
診療案内
院長紹介
施設紹介
アクセス
患者様とのお約束
診療時間
診療時間
午前診 9:00~12:00
午後診 16:30~19:30
休診日:木曜日・土曜日午後・日祝
診療科目
内科
生活習慣病(高血圧・脂質異常症・糖尿病)・風邪症状・腹痛・めまい・花粉症・アレルギー・気管支喘息 など
循環器内科
動悸・息切れ・胸痛・むくみ・不整脈・高血圧 など
エコー・ホルター・睡眠時無呼吸検査(予約制)を行えます。
消化器内科
胃痛・腹痛・下痢・便秘・胸やけ・歯みがき時のえずき・ゲップ など
胃カメラでの検査を行えます。(予約制)
漢方内科
偏頭痛・肩こり・冷え・腰痛・頻尿・めまい・耳鳴り など
また、不定愁訴や気になる症状をご相談ください。
初めて診察を受けられる方へ
持ち物
○保険証および各種受給者証(老人医療費受給者証・公費負担制度の受給者証等)
○お薬手帳(お持ちでない方は現在服用中のお薬を持参してください)
健康保険証について
受診の際は必ず健康保険証をお持ちください。
保険証がない場合は自費での診察となります。
診察の流れ
初 診
受付で問診票を受け取り、記入していただきます。
病状に応じて診察前に尿検査等が必要になることもあります。
診 察
お話を聞きながら診察を行います。
諸検査
必要に応じてレントゲン・心電図・血液検査を行います。
今後の治療について
病状について説明を行わせていただき、
患者様と相談しながら治療内容と計画をお話します。
治 療
基本的に当院で治療を継続させていただきます。
ただし、疾患および状態に応じて適切な病院へ紹介することもあります。

現在の経鼻内視鏡は、従来問題となった経口内視鏡と比べて画質が劣るということもありません。
経鼻内視鏡は経口内視鏡とは異なり、嗚咽の原因となる舌根に触れずに食道に
上方から挿入しますので吐き気を感じることなく検査を受けることができます。

患者様への負担が少ないため、鎮静剤を使用する必要がなく、麻酔によるトラブルがなく、
検査後にすぐに帰ることができます。検査中の会話も可能ですので不安感が軽減されます。

またレーザー光源を搭載した胃カメラを用いますので、胃炎・胃がんの診断に有用となっています。
「鼻からはちょっと…」と不安な方は経鼻内視鏡=細径内視鏡を口からの挿入もできますので、
今までより格段に楽に受けていただけます。

胃カメラの手順
消泡剤を飲みます
胃の中の泡を取り除き、胃の壁をきれいにするために消泡剤を飲みます。
鼻腔に局所血管収縮剤をスプレーします
鼻腔粘膜の血管を収縮させます。出血しにくくするだけでなく、鼻の通りも良くするために行います。
鼻腔に麻酔薬を注入し局所麻酔を行います
麻酔法は小さな注射器で、麻酔薬を流し込みます。
麻酔薬を塗ったチューブを挿入します
細くて柔らかいチューブにゼリー状の麻酔薬を塗り、鼻腔に挿入します。
鼻腔の痛みが抑えられ、内視鏡の通過がスムーズになります。
挿入:鼻からゆっくり内視鏡を挿入
前処置を行った側の鼻へ内視鏡を挿入します。
この時違和感はありますが、ほとんど痛みを感じることはあるません。
※注射による麻酔を使用しませんので、お車でお越しいただいても大丈夫です。
西洋医学だけではカバーできない部分には東洋医学等でのアプローチを行います西洋医学だけではカバーできない部分には東洋医学等でのアプローチを行います
アプローチ①

西洋医学だけでは
「(命に関係ないから)大丈夫ですよ~その内に治りますから、様子を見ましょう」
「その症状は心療的な問題なので…」という医療の現状があります。

それらの症状に対して西洋医学と東洋医学を融合させて多方面からのアプローチを行い、治療や症状の軽減を目指します。

アプローチ②

表面上で治すのではなく、本来、人のもっている自然治癒力(免疫力)をサポートする医療を心がけます。

アプローチ③

病には、その病に罹る本質(原因)があり、治療のためには本質を知ることがとても大切です。

例えば、頻繁に風邪で通院される患者様には、「毎回お薬をお出しして終わり」とするのではなく、
「"なぜ頻繁に風邪を患うのか?"を考えて本質を見つけ出す」ことを目指します。

病は日々の心・感情が問題であることも考えられるため、そこを解決すると大きな効果が期待できます。

患者様(家族)と対話しながら、その本質を見つけ出し、そこを土台として積み重ねていく医療を心がけます。

検査のご案内
上部内視鏡検査(胃カメラ)
上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

よく胃カメラと呼ばれる検査です。
当院では鼻からカメラを入れることで、胃カメラ独特の苦しさを軽減することができます。
(経口・経鼻内視鏡どちらでも選択いただけます)

2種類のレーザー光源と高性能画像解析システムを搭載した
「従来機よりも、病変部の視認性が向上している最新経鼻内視鏡」です。
予約での検査となっております。事前に一度ご来院ください。
電話予約は行っておりません。
エコー検査
超音波診断装置(エコー)検査

当院では乳腺・腹部・心臓・頸動脈・甲状腺のエコー検査を行っております。
痛みがなく手軽に画像診断を受けられます。
病気の早期発見や治療に役立ちます。

乳腺外科や循環器内科・消化器内科・総合内科を実際に診療し、専門知識を
持ち合わせた院長が検査を行いますので安心して検査を受けていただけます。
レントゲン検査
レントゲン検査

デジタル画像診断を受けていただけます。

心筋梗塞の確定診断
心電図+血液検査

心電図+血液検査で心筋梗塞の確定診断が15分で行なえます。

血圧脈波検査装置
血圧脈波検査装置

*血管年齢
*CAVI(心臓から足首までの動脈の硬さ)
*ABI(下肢動脈の狭窄、閉塞)
が測定できます。

血管年齢を調べ、動脈硬化を診断します。
動脈硬化を知ることにより様々な病気の予防につながります。
(検査時間は5分程度です。)

呼吸機能検査装置
呼吸機能検査装置

肺活量などを測ることで、肺年齢を調べることができる装置です。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)と呼ばれる主にタバコが原因の病気などの診断に使用します。

診療時間
午前診 9:00~12:00
午後診 16:30~19:30
休診日:木曜日・土曜日午後・日祝
〒586-0048 大阪府河内長野市三日市町160番地
TEL.0721-63-6825 FAX.0721-63-6826
© NAKATANI CLINIC. All Rights Reserved.